koto's room

50代主婦が独学でインドネシア語を勉強(キックジャパネシア編)

ブレイブストーリー☆2006年公開 日本映画を見て…。

 

ブレイブ ストーリー

ブレイブ ストーリー

 

 

 

ブレイブ ストーリー [DVD]

ブレイブ ストーリー [DVD]

 

 

クライマックスで流れる音楽が映像と調和していて心地よい。主人公は小学生だが同じ世代の子どもと一緒に見るには重すぎる映画。

 

お気に入り度 ★★★★

 

宮部みゆき原作の映画化したもので、映画館では11年前に見に行きました。内容をアバウトにしか憶えてなくて、娘と今日改めて見たんですが、離婚、心中、いじめなど扱っているテーマが重い。高校生の娘さえ(自分が)小学生の時によく見たもんだと驚いていました。きっとその時は訳が分からず見ていたのかもしれません。

 

主人公ワタルの声は松たか子さんで、その友達の声がウエンツ瑛士くん。声優さながらの堂々としていてはまり役でした。二人とも抜群にうまい。ストーリーも作画もなかなか良かったと思います。ワタルが異次元の世界に入ってからはRPGゲームのような印象がありました。

 

映画の中でワタルが言ったセリフ「ぼくは自分の運命を受け入れて、自分で未来を作っていこうと思います。」が心に響きました。

 

原作小説では、かなり残虐なシーンや死者がでているようですが、アニメということで映画ではそういうシーンが削られていたようです。

 

高校生以上の人たちに見てもらいたい映画だと思います。